こんにちは!お久しぶりです! お元気ですか? 今日は、ローンの借り換えはどんな時にするのか考えてみましょう!
ローンの借り換えというのは字の通り、一度は高い金利で組んで支払っていた長期返済を高くはない金利で組み直すことです。借り手にとって他の条件などでより良い条件で借入をし直す事を言います。借り換えという表現を使用するのは、返金先が今の借入先から別の借入先に変わる事のなります。より低金利で返金ができるのであれば、それは非常にありがたいですよね。金利は、0.1パーセント違っただけでもかなり響く要件といえます。一口に長期返といっても、それが住宅長期返済ローンであれば、借り入れ金も利息も高額になっていきます。金利の影響も、大きくならざるをえないというわけです。ローンの借り換えをする事で、全体で百万円単位で安くなるとすると、毎月の長期返すの金額もそれだけ変わってきます。不景気でボーナスカットや昇給無しという企業が少なくないのですので、少しでも安くなるのは本当に助かります。担保に入れた不動産の評価額が上がっているか、下がっているかは、借り換え時に非常に大事な事です。場合によっては借り換えた方が損になっていきます。借り換えに際して発生する、手数料などの経費も踏まえて、長期返すの借り換えを吟味しましょう。多種多種いろいろな手数料がかかる事も考慮に入れた上で、ローンの借り換えが損になるかを見極めることが大事ですね。

こんにちは! 久々のBlogの書き込みになります!今回は、キャッシングの審査と総量規制について少しお話します!昔は、キャッシングの可否を決める審査が今では考えられないほど甘かった時代があったことが知られていますが、すでに今では甘い審査は行われず事前審査の際には定められた通りの調査が厳しい目で取り行われています。申込の際に業者が一番重視している審査にあたっての条件は申し込んだ方の信用情報です。今日までにいろんなローンの返済の長期間の遅れや未納、自己破産の記録があったら、今回は即日融資は不可能というわけですね。又、銀行による融資は最近よく聞く総量規制の対象外なので、これからのカードローンは銀行に申し込みするのが無難ですね。要は借金する場合に、1年間の収入の3分の1以上になると例外を除いて借りることはNOだという規制です!借入残高が年収の3分の1以上を超えていたら、何社に申し込んでも全て却下されますからね!

初めまして! 当サイトでは、お金に関しての色々なことをご紹介していきます!参考にして下さいね!

今回は、カードローンやキャッシングの申込みについて書いてみます。
キャッシングやカードローンの申込に関しては違いがないようでも、金利が他よりも低い、利子を払わなくて済む無利息期間まで用意してくれているとか、キャッシングごとのメリットやデメリットはそれぞれのキャッシング会社のやり方で色々と違う点があります。また、申込みの際に、万一キャッシングカードの申込書記入内容に記入漏れとか記入誤りなどがあると、たいてい再提出していただくか訂正箇所に訂正印を押さなければいけないので、書類そのものが返却されてしまう可能性があります! なかでも自署に限られるケースではじっくりと確認するなど慎重に記載してください。でも安してください、今ではネツトからの申込みが出来るので書類を郵送する必要がいりません。もちろんWEB申込みの場合ですよ! でも便利になりましたね!